介護の応用

介護

介護の「生産性」を上げるのは誰のためか

2021年10月12日、日本経団連の「今後の医療・介護制度改革に向けて」内、介護制度改革において「質の高い介護サービスの提供」を目的に「介護現場の生産性向上に向けた取り組み」の継続が不可欠だと述べられました。そしてその手段として「介護ロボ...
介護

「責任感の強い人」が自分自身を受け入れるためには

「仕事は辞めたいけど、でも…」毎日の業務に追われ、残業をして、ボロボロになって家に着くまでに退職・転職を考えては踏みとどまる。そんな経験はありませんか?特に介護・福祉に携わる方は「責任感の強い人」が多く、自分が仕事を辞めることで多くの人に...
介護

介護現場で働く人が「推し」を受け入れたほうが良い理由

公益財団法人介護労働安定センターの「令和元年度 介護労働実態調査の結果」によれば、介護労働者の20.5%が男性であり、10年前の平成21年と比べると2%増でした。 (参照:平成21年度 介護労働実態調査結果について)(参照:令和元年...
介護

「リーダーは理不尽だ」と思ったなら… ②理不尽をなくす

介護現場で働いていると自分ばかりリーダーから大変な仕事を振られていたり、風当たりが強かったりすることを感じるかもしれません。あるいはリーダーだからといって部下の不手際の責任を一身に背負わされたり、過度な期待をされたりすることもあるでしょう...
介護

「リーダーは理不尽だ」と思ったなら… ①リーダーの資質を知る

介護現場で働いていると自分ばかりリーダーから大変な仕事を振られていたり、風当たりが強かったりすることを感じるかもしれません。あるいはリーダーだからといって部下の不手際の責任を一身に背負わされたり、過度な期待をされたりすることもあるでしょう...
メモの魔力

なぜ介護士は「介護は誰にでもできる仕事か」を誤解するのか

ネットニュースやSNSの投稿を眺めていると、定期的に「介護は誰にでもできる仕事か」このテーマについて賛否に分かれて自身の考えを述べられるのを見かけます。また友人知人からも「介護の仕事って大変じゃない?」と聞かれることもあるので、今回は「介...
介護

誰が「福祉」を切り捨てるのか

介護・福祉の仕事を続けていくと利用者・家族の要望に満足に応えられない時が出てきます。心情としては「何とかしたい」と思う反面、「それはさすがにわがままなだけじゃない?」と思うときもあります。今回はこうしたやり取りの背景にある「福祉の切り捨て...
介護

介護で現状に満足してしまうとどうなるか

先日友人とメッセージのやり取りをしている中で「現状に満足しちゃうと多くを望まなくなって五感が鈍るんじゃないかな?」という話題が出てきました。この「現状に満足する」「五感が鈍る」というのは、介護で働く人や家庭で介護をする人にも当てはまる大切...
介護

利用者さんとの別れをどう受け止めたらいい?

介護・福祉を続けていけば「利用者さんとの別れ」は確実にやってきます。それが今生の別れともなれば、介護士として受けるダメージも大きくなります。今回は利用者さんとの別れ、それも「死別」をテーマに介護士としてどう受け止めたらいいのかを経験談を交...
介護

ベーシックインカムにみる「自助」のあり方

竹中平蔵さんが2020年9月23日にテレビ番組で提唱した「国民全員に月7万円の支給」「生活保護や年金が不要となり、それらを財源に」「所得が一定以上の人はあとで返す」といった「所得制限付きベーシックインカム」が波紋を呼んでいます。社会保障、...
タイトルとURLをコピーしました