高齢者介護

介護

「豊かになる」介護士の5ステップ ⑤生命はめぐり、想い紡ぐ

仕事上介護職の方とお話しすることが多いのですが、「話がかみ合わないなぁ」と感じることが多々あります。その原因がどこにあるのだろうと分析してみた結果、介護士の性質は5段階に分かれていることが見えてきました。今回は「豊かになる介護士の5ステッ...
介護

「介護ってなんだろう?」と悩んだら読み返す。何度でも。

新年度が始まり、今月から介護を始められた方も多いかと思います。それが仕事であっても家族介護であっても、介護をしてみて「介護ってなんだろう?」と考える瞬間が出てくるころかと思います。なので今回は「介護ってなんだろう」の疑問に答えるべく、「介...
介護

高齢者介護をして大変だった3つのポイント

前回の記事「高齢者介護をして良かった5つのポイント」では「良かったこと」に焦点を当て、誰にとっても欠かせない「なぜ『今』が大切なのか」のお話しをしました。今回は介護の中でも「高齢者介護をやっていて大変だったこと」を3つ、その時僕がどのよう...
介護

高齢者介護をして良かった5つのポイント

今回は介護の中でも「高齢者介護でこの仕事をやっていてよかったこと」を5つ紹介していきます。その5つとは 1.仕事を「好き」にさせてもらった2.自分にはまだ見えていない能力を引き出してもらった3.「創意工夫が問題を解決する」と体験させ...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ⑥込められた想い

前回に引き続き、神経質すぎる利用者さんとの思い出をお話しします。その方の「細かさ」に寄り添うことで得られた「気づき」の力。それは昇進を招いた一方で体の不調も招きました。そんな中、別れの時が訪れて…その話の続きになります。 その一言 ...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ⑤過ごす時間の価値

前回に引き続き、神経質すぎる利用者さんとの思い出を話していきます。「細かさ」によって苦しめられるというのなら、その「細かさ」が生まれる前に原因を解消する。それはその方以上の「細かさ」を抱え込むことになったわけで…。今回はその続きとなります...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ④「共感」の誤解

前回に引き続き、神経質すぎる利用者さんとの思い出を振り返ります。誰もついていけないような「細かさ」を持つその方が見せた本音。傷つけたくなくても「細かさ」がどうにもならない葛藤に触れたとき、その方の味方になろうと決めました。今回はその続きと...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ③引けない理由

前回に引き続き、神経質すぎる利用者さんとの思い出をお話していきます。「細かさ」がその方にとっては生活に大きな影響を与えること。その事実は支援側全体に「責任感の暴力」となっておそいかかってきました。その話の続きとなります。 追いつめら...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ②責任感の暴力

前回に引き続き、神経質すぎる利用者さんとの思い出をお話していきます。神経質なあまり自分の思う通りでなければ外にも出歩けなくなる方との「マイナスからのスタート」。その中で僕がどう立ち回っていったかの続きとなります。 「細かさ」が生む重...
介護

神経質すぎる利用者さんとの思い出 ①言葉の正確さ

どんな利用者さんにも「これぞ」という思い出がありますが、その中でも「この人ほど神経質な方はもうお目に掛かれないだろう」という方がいらっしゃいました。今回から数回に分けて「神経質すぎる利用者さんとの思い出」をお話していきます。 マイナ...
タイトルとURLをコピーしました